MENU

彼氏ができたら美容整形をしていることを話すべき?

女性の中にぱっちりした二重に憧れて、プチ整形をしたという人もいるのではないでしょうか。
しかし彼氏ができた時に、それを打ち明けた方が良いか迷うものですね。
整形をした事実を彼に打ち明けようかどうか迷ったら、どうすればよいのでしょうか。

 

1.彼が怪しんだ場合には反応を見極めてから

 

彼があなたの昔のアルバムを見れば、なんとなく目元が違うことは分かるでしょう。
「何か目が違わない?」と言われたら、「メイクで変わるんだよ〜」と笑いながら言います。
そして「えー、もし整形だったら嫌いになる?」とそのまま冗談っぽく訊いてみましょう。
「嫌い?」と訊かれると「いや、そこまでは・・」と答えたくなってしまうものです。
もうしばらく時間を置いて、機会を見て打ち明けることにしましょう。

 

2.プロポーズの時がチャンス

 

彼があなたにプロポーズをする時には、気分が高揚しているのでチャンスです。
まずは「実は私、ひとつあなたに隠し事をしているの、ごめんなさい」と切り出します。
そしてあなたがどんなに目のコンプレックスで悩んでいたか、辛かったを述べて、そこで整形をすることで生きる希望が持てた、という流れを話します。
多少盛っても良いので、「整形していなければ今頃ここにいなかったかも」という内容にします。
彼は最初は驚いても、きっとあなたに共感してくれることでしょう。

 

3.一生黙っている

 

男性は女性のメイクに関して「そうなの?」くらいにしか思いません。
整形がバレるのは昔からの女友達くらいなものです。
昔の友達とはばっさり切り、アルバムも彼以外に見せなければ良いのです。
余計なことを言う必要はありません、あくまで自分磨きの一環、自分でそう思いましょう。

 

終わりに

 

もし打ち明けたところで彼があなたのことを嫌いになるようならば、そんな心の狭い男性とはご縁がない方が返って良かったと思った方が良いでしょう。